妊娠中だけでなく、しっかりと葉酸を摂取したい

By:Daniel Pink

葉酸とはビタミンM、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれてる生理活性物質です。赤血球の細胞を助けたり、胎児の正常な発育に必要な物です。

妊娠した女性がしっかりと葉酸を摂取していると、胎児の神経管閉鎖障害というリスクを減らす事ができます。その為、妊活中や妊娠中に安心して飲める葉酸サプリメントが数多く発売されています。

妊娠中の女性は普段よりも2倍の量の葉酸が必要だと言われています。葉酸とはどれだけ大切な物なのかという事が、現れていると思います。

その葉酸が多く含まれている物はレバーやほうれん草、ブロッコリー、枝豆などがあります。普段から摂取しやすい食材が多いですよね。葉酸とは比較的、摂取しやすい成分なので、しっかりと摂取したいですね。

私はよくほうれん草やブロッコリーは、食事に使うのであまり葉酸の摂取量を気にした事はありませんでした。

しかし、妊娠したかな?と思ってからは赤ちゃんに必要な栄養素の事が凄く気になりました。妊娠初期には特に葉酸が必要だと知ったので、食事だけでなく、葉酸サプリメントも使うようにしました。

胎児の病気を防ぐだけでなく、貧血にも効果があるので出産後まで葉酸サプリメントを飲んでいました。妊娠中でも飲みやすい粒の大きさや匂いの物が多くて安心で飲みやすかったです。

また私が飲んでいたサプリメントは、葉酸の栄養だけでなく、美容成分も入っていたので肌の調子も整えられました。

妊娠中は肌の調子も変わっていくと聞いていました。確かに肌がカサカサする事が多くありました。しかし葉酸サプリメントのおかげですぐに乾燥はなくなりました。

妊娠についての雑誌でも葉酸の事は色々と紹介されていました。やはり葉酸はとても必要な物なのだと感じました。

出産後もなるべくほうれん草やブロッコリーなどを多く摂取する様にしています。普段の食事でも葉酸は摂取できますが、なるべく意識して必要な量を摂取する様にしたいですね。

葉酸不足か気になるようなら、手軽にサプリメントを使う事もいいかなと思います。